<PR>
犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

犬のしつけQ&A

▽いつ頃から犬のしつけを始めればいいのですか?

赤ちゃんの頃からしつけた方が、学習しやすいです。ただ赤ちゃん犬は母親犬から様々なものを学びます。だから生まれてすぐに人間の手でしつけるよりも、最初は母親犬に任せておいた方がいいです。生後2〜3ヶ月頃から、しつけを開始するといいでしょう。

▽子犬が夜中に鳴く場合はどうすればいいの?

飼い主にもらわれてきて最初の頃は、赤ちゃん犬は不安のため夜鳴きをします。しかしこの時、叱ってはいけません。以後、飼い主に対して恐怖心を抱くようになるからです。また甘やかすのもいけません。鳴けば飼い主がかまってくれると犬が認識すれば、ますます夜鳴きがひどくなります。対策としては、部屋を少し明るくするなどして不安感を解消してあげます。あとは鳴いても無視しましょう。そうすれば1週間程度でおさまります。

▽犬が逃げ出してしまったらどうすればいいの?

飼っている犬が逃げ出してしまった、失踪した場合には以下の方法を取りましょう。

  • 1、役所や保健所に届け出る……捕獲されている可能性があるので、確認してみましょう。
  • 2、警察署や交番、動物病院に届け出る……保護されている可能性があります。
  • 3、ペット捜索業者に探してもらう……専門業者にお願いする方法もあります(有料)。
  • 4、捜索チラシを作成する……写真、犬の特徴などを載せたチラシを掲示板などに貼る。
▽失踪した犬が他所の家で飼われていた場合、どうすればいいの?

元の飼い主に犬の所有権がありますので、返還要求することができます。ただし犬を拾ってくれた人がきちんと世話をしてくれていた場合、エサ代などの費用は支払わなければなりません。逆に迷子犬を保護した場合は、警察か飼い主(連絡先が分かる場合)に届ける必要があります。勝手に飼うと占有離脱物横領罪となり、罰金が科せられてしまいます。また他人が飼っている犬を盗むと、窃盗罪にあたります。

▽吠える・噛む・排泄のしつけはどうすればいいの?

これは赤ちゃんの頃から、何度も繰り返してしつけていくことが大事です。吠える・噛む・間違った場所でのトイレは、甘い目で容認しているとますますエスカレートします。これは近所迷惑にもなりますし、人に危害を加える恐れもあります。きちんと叱りましょう。

▽もし愛犬が人を噛んでしまった場合は、どうすればいいの?

もし人を噛んで怪我をさせてしまった場合、飼い主は損害賠償責任を負うことになります。 具体的には慰謝料や治療費、病院への交通費などです。様々なケースがあるので金額は一概に言えませんが、一般的には10万円前後になることが多いようです。しかし中には理不尽な要求をしてくる被害者もいます。対応に困った場合、弁護士に相談しましょう。

▽犬のノミ退治は、どうすればいいの?

犬のノミは人間にとってもよくありません。強烈なかゆみに襲われてしまいます。現在ではノミ取り首輪やノミ取りぐし、ノミ取りシャンプーなどが市販されているので、これらを組み合わせて使用してください。ただし犬にも体質があるので、飼い主の判断で行うと犬の健康を損なう可能性があります。事前に獣医さんの診察を受けるようにしましょう。

▽どうしてウンチを食べようとするの?

犬がウンチを食べようとする原因としては、食事の量が少ない(空腹)、赤ちゃんの頃からの習慣、胃腸の調子が悪いなどの様々な原因が考えられます。ウンチを食べてしまうのは衛生的にもよくないだけでなく、犬の健康も損ないます。必ずやめさせてください。

▽散歩中に他の犬に吠えようとするんだけど?

他の犬に対する恐怖心が原因となっていますので、多くの犬と触れ合う機会を作って恐怖心を解消してあげることが大切です。また基本的なしつけが、できていない可能性もあります。どうしても治らない場合は、犬のしつけ教室に通うことも検討してみましょう。


Copyright c 2007 犬のしつけWEB All Rights Reserved.